日常

油断大敵

昨夜、房江さんがキセキレイの巣があるリンゴ箱に蛇が巻きついているのを見つけてビックリしたので蚊取り線香たいて追っ払ったと帰ってきました。それで蛇が狙っているから何とか守ってやらなきゃと話していた矢先の今朝、ちょっとした隙に巣の中のヒナ全部が蛇にやられてしまいました。やけに親が鳴いているなあと巣を見たときに正に蛇が巣に巻きついていて、間に合いませんでした。昨夜の蛇がやはり狙っていたようです。本当に可愛そうなことをしました。10分前に見たときにはいたのに。。。悔やまれてなりません。知り合いの人から巣立ちの頃を待って猫や蛇は狙うと聞いていたのですが本当でした。セキレイの親はその後も餌をくわえて巣の周りにやってきていて、ヒナを探していました。その姿が気の毒でなりません。やっと目が開いて鳥らしくなってきたところだったのに….でもこれも自然の摂理。仕方のないこと。頭ではわかっていても何だかやりきれない気持ちになりました。野生の動物はこうやって試練を乗り越えた者だけが生き残れる厳しい世界に生きているんだということを教えられた気がします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 臨時休館とまるたつカフェのお知らせ

  2. 山本教行 特別展 IN 福岡(あまねや工藝店)

  3. 大雪のため2/18(木)臨時休館いたします。

  4. 1/10(日)【臨時休館のお知らせ】

PAGE TOP