日常

ゴン

山本家にはゴンという犬がおります。♂で年齢不詳。数年前に妹が兵庫県某所で用水路にはまっていたところを車で通りすがりに見つけてしまい保護し、当時妹はアパート住まいで飼えないのでちょっとの間宜しく頼むと岩井に連れて帰ってきてからこのかたずーっと山本家にいるワンコであります。妹が保護したとき、ゴンは左後ろ足を車に引かれ用水路にはまり足にウジがわいていて妹が動物病院で手当てしてもらいそこの先生がかってに「ゴンちゃん」と名づけられました。当時はガリガリに痩せて耳もボロボロ、本当に気の毒な姿でした。いつもビクビクしていて男の人が来るとチビッていたのですが、すでに我が家にいたシベリアンハスキーの銀(♂)のことは大好きで雄同士なのにぴったりくっついてました。怖くなると「兄貴~っ」て感じで銀の後ろに隠れて、本当に銀が命だったんですよ。昨春銀が死んだので淋しくてどうにかなってしまうのではと心配しましたが元気にやっています。ゴンは3年ほど前に突然視力を失いました。しかし動物の順応性は凄いものですぐに現状に適応し今では普通に散歩が出来ます。もともと臆病で大人しくてイノシシが来ても怖くて小屋にじぃーっとしているようなワンコですが散歩もえさもせがまず。自分の要求もしないその姿にはいろんな事を考えさせられるようであります。
小屋がの中が一番安心する空間。夏の暑い時もこの中でじーっと・・・

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 臨時休館とまるたつカフェのお知らせ

  2. 山本教行 特別展 IN 福岡(あまねや工藝店)

  3. 大雪のため2/18(木)臨時休館いたします。

  4. 1/10(日)【臨時休館のお知らせ】

PAGE TOP