未分類

ズイキ

毎年この頃になると、近くの朝市でズイキを目にするようになります。房江さんは毎年この時期に沢山茹でて冷凍して年中使います。赤ズイキと言うそうで生の状態では茶色というか少し赤い筋が入ったように見えますが皮をむき、茹でてアクをとると綺麗な翡翠色になります。ゴム手袋をはめて皮をむかないと手が真っ黒になるほどアクの強い野菜です。とにかく採れたてを出来るだけ早く茹でることが綺麗な色に茹で上げるコツだそうです。食べるまでにとても手間隙かかりますが、我が家では里芋のコロッケや胡麻酢和えなどいろんな料理に使います。採ったばかりの赤ズイキ。パキパキです。歯ごたえが残る程度に茹で、しばらく流水にさらしアクを抜くとこのような翡翠色になります。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 【2021.5/29(土)~6/7(月)開催】岩井窯 山本教行作陶展 【うつわ 暮らしの道具 テクラ】

  2. 臨時休館とまるたつカフェのお知らせ

  3. 山本教行 特別展 IN 福岡(あまねや工藝店)

  4. 大雪のため2/18(木)臨時休館いたします。

PAGE TOP