日常

ひさびさの映画館

いつぶりでしょうか。話題の映画「おくりびと」を観たくて久しぶりに映画館へ足を運んできました。遺体を棺に納めるお仕事、納棺師を題材にちょっとユーモアもふまえがら死というものについても考えさせられる感動の作品でした。今年は祖母の死を経験しましたので、見ていてとても心打たれるものがありました。祖母の葬儀でも納棺の担当の方がとても丁寧に心を込めた対応をしてくださったことを今でも感謝しています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 山本教行 特別展 IN 福岡(あまねや工藝店)

  2. 大雪のため2/18(木)臨時休館いたします。

  3. 1/10(日)【臨時休館のお知らせ】

  4. 12/16(水)大雪のため、臨時休館いたします。

PAGE TOP