作品展

100碗展〜美味しいご飯をいただくために〜 

10月18日(土)・19日(日)にクラフト館岩井窯にて「100碗展」を催します。毎日いただくご飯と毎日使うご飯茶碗をテーマにした会です。
黄金色の稲穂の揺れる風景を普通のことのように眺めていましたが、しかしそれは農家の皆さんのおかげであることに気づきました。お米を主食としているわが国で今、食の安全と安心の意識と努力が問われているように思います。このたびの100碗展は毎日いただくご飯と茶碗を考えてみました。お米を中心とする自給率を上げることは一回でも一杯でも多くご飯を美味しく食べていただくことだと思います。穫れたての新米を土鍋で炊き上げ近くの海の魚の干物をお漬物、そして自分の選んだ自分だけの茶碗にご飯を。普通の日常の食事です。しかし私はとても幸せに感じるのですこのたびは美味しくご飯をいただくための土鍋と飯碗を多種多様に試みました。  山本教行
◇100碗展 喫茶HANAランチメニュー 10月19日(日)のみ 
 土鍋のご飯・魚の干物・味噌汁・お漬物のセット
 午前11時〜午後3時   お一人様 1,000円  要予約

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 【2021.5/29(土)~6/7(月)開催】岩井窯 山本教行作陶展 【うつわ 暮らしの道具 テクラ】

  2. 臨時休館とまるたつカフェのお知らせ

  3. 山本教行 特別展 IN 福岡(あまねや工藝店)

  4. 大雪のため2/18(木)臨時休館いたします。

PAGE TOP