日常

心に響く歌

昨年たまたま見たNHKの番組で「千の風になって」という歌のことを紹介する番組を見た。とても印象に残っていたら大晦日の紅白で秋川雅史さんと言うテノール歌手の方がこの歌を歌っていた。昨年亡くなった祖父の顔が浮かび、涙が出ました。その話をしていたら房江さんが歌は聴いたことないけどその歌のことは知ってる、と言うので早速CDを購入。今日届いたので早速聴きました。本当に祖父が傍にいるような気がしました。

関連記事

コメント

    • テンチョ
    • 2007.01.13

    こんばんは。僕もこの曲は何か感じる物がありました。初めて聞いたのに今でもメロディ-は口ずさめるのは不思議な感じです。10年前に亡くなった母、その2年後に亡くなった祖母が想い浮びました。音楽ってすごいなって思う今日この頃です。

    • hime
    • 2007.01.14

    店長、コメントありがとうございます。
    この歌のことは最近とっても話題になっているらしいですね。感銘を受けている人が多いと言うことでしょう。
    特に詩が素晴らしいなあと思いませんか。
    ところで歯の具合はいかがですか。

    • テンチョ
    • 2007.01.15

    おかげさまで、歯の方は落ち着きました。イノシシジャーキー最高でした。

アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 【2021.5/29(土)~6/7(月)開催】岩井窯 山本教行作陶展 【うつわ 暮らしの道具 テクラ】

  2. 臨時休館とまるたつカフェのお知らせ

  3. 山本教行 特別展 IN 福岡(あまねや工藝店)

  4. 大雪のため2/18(木)臨時休館いたします。

PAGE TOP