日常

バーナード・リーチ展

兵庫陶芸美術館の「バーナード・リーチ展」を観て来ました。
丹波焼で有名な丹波、篠山市に最近できた新しい美術館。緑に囲まれて建物もとっても立派です。リーチ先生の作品をあんなに沢山一度に見る機会はいままでなかってので圧倒されました。私は特に先生の初期の作品に心惹かれます。素朴だけれど存在感があって優しい作品。モチーフになっている鳥や魚もとても愛らしく描かれていて、今にも動き出しそう。絵心とセンスを感じました。幸運にも教行氏は18才の時にリーチ先生にお目にかかる機会を得ました。そのことで陶芸の道にすすむ決意をしたと言います。正に運命の出会いであったのだと思います。その時、教行氏が持参したスケッチブックに先生が描いて下さったという素描があります。山本家のなかで教行氏がいちばん好きな場所に長い間掛けられていたその素描、今は時々参考館に展示しています。
◆バーナード・リーチ展 5月28日(日)まで 兵庫陶芸美術館にて
 http://www.mcart.jp

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 【2021.5/29(土)~6/7(月)開催】岩井窯 山本教行作陶展 【うつわ 暮らしの道具 テクラ】

  2. 臨時休館とまるたつカフェのお知らせ

  3. 山本教行 特別展 IN 福岡(あまねや工藝店)

  4. 大雪のため2/18(木)臨時休館いたします。

PAGE TOP